働きたい職場で、
まずはチャレンジ体験してみませんか?

南紀若者サポートステーションでは、厚生労働省委託事業として「チャレンジ体験」を企画・実施しています。
短期間の職場体験実習を通して、働くことに不安のある若者を応援する職場体験プログラムです。


「気になる求人があるけれど、実際にどんな職場なのかわからない……」
「仕事が大変そうで、自分にできるか不安……」


なかなか求人に応募できない……そんなあなたに。
まずは、試しに体験できるチャレンジ体験で、就職への近道を。

OJT(職場内実習) OFF – JT(サポステ研修)で、しっかりとあなたをサポートします。

実習概要

実施期間
 週20時間以上 × 1週間~3ヵ月

 – 例1 –
  AM 8:30~PM 1:30(5時間)× 4日 × 2週間

 – 例2 –
  PM 1:00~PM 5:00(4時間)× 5日 × 1ヵ月


実習対象者

 南紀若者サポートステーションを利用する、 15歳から49歳までの求職中の若者


定員
 1事業所につき 1、2名程度

受け入れ事業所へのサポート体制

南紀若者サポートステーションの体験コーディネーターが、実習実施のコーディネートから終了後のフォローアップまでサポートします。


参加者(実習生)は、こちらで職場体験期間中の傷害・賠償責任保険に加入します。


職場体験プログラム協力謝金として、1人 1日当たり 1,000円お支払いします。

チャレンジ体験の流れ

ステップ1 実習先の決定

 実習期間
 勤務時間
 部署・業務


ステップ2 実習開始

 – OJT(職場実習)-
 実習開始当初の付き添い、業務の補助
 問題発生時の対応等

 – OFF-JT(サポステ研修)-
 職場実習振り返り
 仕事に関する知識やスキルの研修


ステップ3 実習終了後

 – 講評 – 
 実習の振り返り

 – 就職 – 
 雇用に向けた相談

チャレンジ体験の様子

実際に、チャレンジ体験に参加された方の様子です!

給食配送センター見学
ホテルの清掃体験
苗床椎茸工場での体験

いま紹介したもの以外にも、南紀若者サポートステーションでは様々な体験内容を用意しております。

ぜひ、積極的にご参加ください!

お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。
ご相談者様一人ひとりに合わせたサポートをさせていただきます。

お問い合わせや相談のお申し込みをされる方は、お電話または以下のお問い合わせフォームまでお願いいたします。