いつだって、歩き出せる。

 「働くことに自信が持てない」
 「対人関係が苦手で、安定した社会生活が送りにくい」
 「何かを始めたいけど、どうしたら良いか悩んでいる」


困っていること、不安に思っていること。
興味のあること、やってみたいこと。
あなたのこと、聞かせてください。
一人では出来ないことも、みんなで助け合えば出来るはず。

不安だけど、前に進みたい。

南紀若者サポートステーションは、そんなあなたのはじめの一歩を応援します!

南紀若者サポートステーションとは?

現在、全国177ヶ所の地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)では、働くことに悩みを抱えている15歳~49歳までの若者に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

サポステは、厚生労働省から委託を受けた団体が実施しています。

南紀若者サポートステーションは、厚生労働省の委託を受け若者自立支援のための機関として、平成20年8月に開設いたしました。

和歌山県紀南地域(みなべ町・田辺市・西牟婁郡・東牟婁郡・北山村)にお住まいの方を対象に、支援をしています。

また、令和2年度から、働くことに対して不安を抱いている40~49歳の方に対して、就職氷河期世代の就職活動・社会復帰を応援する「サポステ・プラス」がスタートしました。

「サポステ・プラス」の内容については、こちらからご覧いただけます。

サポートの流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。
ご相談者様一人ひとりに合わせたサポートをさせていただきます。

お問い合わせ・相談のお申し込みをされる方は、お電話または以下のお問い合わせフォームまでお願いいたします。