「はたらきたい気持ち」を、一歩すすめる。

サポステは、働くことに踏み出したい若者たちとじっくりと向き合い、職場定着するまで全面的にバックアップする、厚生労働省委託の支援機関です。

私たちは、皆さんの気持ちにとことん寄り添うことを何よりも大切にしています。


 「何から話したらいいんだろう?」
 「緊張して上手く話せなかったらどうしよう……」
 「こんなこと、相談してもいいのかな?」


どんなに小さな悩みでも構いません。
不安なこと、これからやってみたいことなど、何でも教えてください。

未来に向かって一歩踏み出したい皆さんの力になります!

一度、私たち、サポステスタッフと話してみませんか?

就職氷河期世代を応援します!

また、南紀若者サポートステーションでは「サポステ・プラス」を通して、就職氷河期世代(40歳~49歳)の皆様を応援しております。

厚生労働省が推進する「就職氷河期世代 活躍支援プラン」に則り、働くことに悩みのある方やそのご家族に対して、個別相談や就労に向けたトレーニングを実施しています。


現在悩んでいる方・ご家族の方、就職氷河期世代の方の採用を検討されている事業主の方は、まず一度、こちらの資料をご覧ください。

※活躍支援プランの詳細は、こちら(厚生労働省サイト)からご覧いただけます。